JIS X0208 規格外の文字(機種依存文字、半角カタカナ)のチェック(Shift_JIS)

 JIS X0208 規格外の文字(機種依存文字)とは、 等の特定の機種やフォントでしか見ることのできない漢字のことです。 インターネットでメールのやりとりをする場合や、HTML 文書に機種依存文字やJIS X0201 カタカナを使うことは、 決して一般的に推奨されていることではありません。
 以下のフォームにチェックする文書を Cut & Paste 等で入力し、「チェック」 のボタンを押してください。もし、文書に機種依存文字が含まれていれば、 その文字と行を表示します。



or

注意)このフォームではシフトJISコードで書かれた文章に含まれる機種依存文字のチェックが可能です。 シフトJISコードとしてブラウザで直接入力できない文字(ユニコード専用文字)が含まれている場合、ブラウザの種類によっては、 その文字が欠落したり(? 記号に変換)、数値参照文字におきかえられて入力される場合があります。そのような場合は、 JIS X0208 規格外の文字のチェック(UTF-8) をご利用ください。


  • JIS X0208 規格外の文字(機種依存文字、半角カタカナ)の変換
  • ASCII文字(半角英数字)以外の文字のチェック

    Written by Jiro TOYODA