第9回CSJ化学フェスタ2019 ―日本化学会秋季事業―



会 期:2019年10月15日(火)~17日(木)

会 場:タワーホール船堀

問い合わせ:公益社団法人日本化学会 企画部

Mail festa@chemistry.or.jp / Tel 03-3292-6163



主催:公益社団法人日本化学会
後援(予定): 文部科学省, 経済産業省, 国立科学博物館, 科学技術振興機構, 日本化学工業協会, 新化学技術推進協会, 産業技術総合研究所, 理化学研究所, 量子科学技術研究開発機構, 物質・材料研究機構, 江戸川区




産学官R&D紹介企画 募集要項

産学官R&D紹介企画では、「R&D展示」、「R&D講演」および「ランチョンセミナー」への参加を募集します。 企画の趣旨は以下のとおりです。

企業や国研が学生に向けて「事業や研究開発の概要」、「研究成果・技術・製品」、「キャリアパス」等々の 情報を紹介し、学生が進路を考える契機となる場を提供する。
企業(試薬、機器、受託等)、国研、大学が来場者に「技術や製品のPR」、「研究成果の発表」、「共同研究の提案」等々を 行い、様々な連携や交流深耕の契機となる場を提供する。

本企画は回を重ねるごとに来場者も増え、年々注目度が増しています。今回は「ランチョンセミナー」の回数を増やし、 来場者にPRできるチャンスが増えました。 多くの学生と産学官の研究者が全国から集るこの機を逃さず、是非これらの企画にご参加下さい。 なお、①における企業と学生の交流に際しては、政府の「就職・採用活動日程に関する考え方」を遵守します。 また、②で企業が実施する展示や講演においては、営業活動にならないようご留意いただきます。

産学官R&D紹介企画募集要項(PDF印刷版)

R&D展示ブース

展示ブースを設置し、趣旨①あるいは②の内容で展示を行います。来場者は、学生ポスターセッションに 参加する学生や産学官で研究開発に携わる方々です。展示に際しては、ポスターだけでなく、製品サンプルの展示、 デモンストレーションや動画などもご活用いただけます。また、多くの来場者が予想されますため、 数名の説明者での対応をお勧めします。

日時
2019年10月15日(火)~17日(木)
※10時~17時30分(1時間の休憩を含む)
会場
展示ホール(1階)を予定
※学生ポスターセッションと同じ会場ですので、3日間とも多数の学生が立ち寄ります。
開催形態
会場に展示ブース(H210 cm X W180 cm X D60 cm)を設置
※展示時間は各日6時30分ですが、説明者のブース常駐は必須ではありません。搬入・搬出は展示時間の前後1時間です。
募集数
102小間(34小間/日×3日)
複数小間、複数日の出展、および「R&D講演」や「ランチョンセミナー」と併せた参加が効果的です。是非ご検討下さい。
出展料
区分 出展料/1小間・1日
企業(法人会員)、国研、大学 100,000円(税別)
企業(法人会員以外) 140,000円(税別)

※3日目の出展料を以下のように割引きます。
   ・3日目のみ出展:3日目料金を50%割引
   ・2-3日目の二日間出展:3日目料金無料
   ・1-3日目の三日間出展:同上

※展示ブース1小間・1日あたり説明者4名まで、「入場証」(産学官R&D紹介企画のみ入場可)を配布します。

※申込み締切後に請求書を送付しますので、指定口座への振込にてお支払い下さい。

設備
バックパネル2枚、机1本、椅子1脚、社名版、白布、画鋲、電源(500 W、アース付き コンセント2口)を基本設備としてご用意します。基本の電気容量を越す可能性がある場合 には、お申込みの際に申請ください。
また、基本設備のほかにスポットライトや吊り下げ用のワイヤー、カタログスタンド等の 追加設備(有料)をご希望の場合には下記までご相談ください。
ヒビノメディアテクニカル(株) 荻野・小林宛 E-mail:festa@media-t.co.jp TEL:03-6457-2070
小間割
希望日は指定できますが、申込順や会場の構成等を勘案して、化学フェスタ実行委員会で 小間割を決定します。複数小間で出展の場合は小間をつなげて割当て、複数日数で出展の 場合は同じ小間を割当てます。
申込方法・申込締切日  
ページ下部の産学官R&D紹介企画申込フォームよりお申し込み下さい。
 申込締切日:7月8日
キャンセルポリシー
申込締切後のキャンセルにつきましてはご返金が出来かねます。予めご了承下さい。
小間予定図

R&D講演

趣旨①あるいは②の内容で講演を行います。聴衆は学生および産学官で研究開発に携わる方々です。 写真や動画を活用し、失敗・挫折・苦労のエピソードを盛り込むなど、「これがうちの面白いところ」、 「この技術は世界でうちが一番」といったユニークな話や自慢話などバラエティに富んだ内容で 参加機関の特徴をアピールして下さい。

日時
2019年10月15日(火)・16日(水)・17日(木)
会場
約140名収容の会場を予定
開催形態
30分/回の講演を予定
募集数
9講演(3講演/1日)を予定
1機関で複数名の講演、日時を変えて複数回の講演、および「R&D展示」と併せた参加が効果的です。是非ご検討下さい。
セッション登壇料
区分 登壇料/1講演
企業(法人会員)、国研、大学 40,000円(税別)
企業(法人会員以外) 60,000円(税別)

※1機関の登壇者2名までは、CSJ化学フェスタ参加費が無料です。

※申込み締切後に請求書を送付しますので、指定口座への振込にてお支払い下さい。

プログラム
希望日時は指定できますが、最終的には化学フェスタ実行委員会にご一任下さい。
講演機材
会場にはプロジェクター・スクリーン・レーザーポインタ・マイク・RGBケーブルを用意します。PCは講演者自身で用意して下さい。
申込方法・申込締切日
ページ下部の産学官R&D紹介企画申込フォームよりお申し込み下さい。
 申込締切日:7月8日
キャンセルポリシー
申込締切後のキャンセルにつきましてはご返金が出来かねます。予めご了承下さい。

ランチョンセミナー

趣旨①あるいは②の内容で、昼食付の講演を行います。参加機関名を冠した「○○ランチョンセミナー」として プログラムやウェブサイトに掲載、周知するとともに、事前に入場整理券を配布して集客を確保します。 講演内容は「R&D講演」と同様で、時間内の構成は参加機関で自由に設定できます。

日時
2019年10月15日(火)~17日(木)
※12時~13時
会場
約50名収容の会場を予定
※応募状況により会場を増やす可能性もあります。
開催形態
時間内の構成は参加機関で自由に設定
※講演の前後に入退場や片付けの時間を確保して下さい。
※弁当手配、入場整理券配布、入場受付、弁当配布、片付けは事務局で対応します。
※座長は参加機関で対応していただきます。
募集数
6件(2件/1日)を予定
※応募状況により増える可能性もあります。
「R&D展示」と併せた参加が効果的です。是非ご検討下さい。
参加料
区分 参加料/1件
企業(法人会員)、国研、大学 300,000円(税別)
企業(法人会員以外) 450,000円(税別)

※弁当代金は参加料に含まれます。

※登壇者2名までは、CSJ化学フェスタ参加費が無料です。

※申込み締切後に請求書を送付しますので、指定口座への振込にてお支払い下さい。

プログラム
希望日時は指定できますが、最終的には化学フェスタ実行委員会にご一任下さい。
講演機材
会場にはプロジェクター・スクリーン・レーザーポインタ・マイク・RGBケーブルを用意します。PCは講演者自身で用意して下さい。
申込方法・申込締切日
ページ下部の産学官R&D紹介企画申込フォームよりお申し込み下さい。
 申込締切日:7月8日
キャンセルポリシー
申込締切後のキャンセルにつきましてはご返金が出来かねます。予めご了承下さい。

参考(前年度の情報)

参加機関一覧

旭化成(株),味の素(株),(株)ADEKA,出光興産(株),宇部興産(株),AGC(株),花王(株),
(株)カネカ,京都大学,(株)クラレ,神戸天然物化学(株),(株)ジー・サーチ,JSR(株),
JXTGエネルギー(株),JNC(株),昭和電工(株),信越化学工業(株),住友化学(株),
住友ベークライト(株),積水化学工業(株),先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT),
大鵬薬品工業(株),太陽ホールディングス(株),DIC(株),帝人(株),デンカ(株),
(地独)東京都立産業技術研究センター,東ソー(株),(株)TOGA,TOTO(株),ニチアス(株),
日揮ユニバーサル(株),日産化学(株),(株)日本触媒,日本軽金属(株),
(国研)日本原子力研究開発機構,日本ゼオン(株),(一社)日本分析機器工業会,
パナソニック(株),三井化学(株),三菱ガス化学(株),三菱ケミカル(株),ライオン(株),
(国研)理化学研究所,(国研)量子科学技術研究開発機構(五十音順、45機関)
プログラム
R&Dセッション/ランチョンセミナーR&Dブース展示  
会場風景(クリックで拡大)
 
 

▲ TOPへ戻る


プライバシーポリシー
CopyRight(C) 2019 The Chemical Society of Japan All Rights Reserved