健康診断結果報告

書面による手続及び電子申請・届出システムによる手続の共通情報 

 手続名 健康診断結果報告
 所管部局名 労働基準局安全衛生部労働衛生課
 概要 常時50人以上の労働者を使用する事業者は、労働安全衛生規則第44条、45条、48条に基づく健康診断を実施したときは、定期健康診断結果報告書(様式第6号)を所轄労働基準監督署長に提出しなければなりません。
 申請書の受付
 から交付まで
常時50人以上の労働者を使用する事業者は、健康診断(定期のものに限る。)を行つたときは、遅滞なく、定期健康診断結果報告書(様式第6号)を所轄労働基準監督署長に提出しなければなりません。
 手続根拠規定 労働安全衛生規則〈労働安全衛生法〉第52条
 手続対象者 常時50人以上の労働者を使用する事業者
 提出する時期 労働安全衛生規則第44条、45条又は48条の健康診断を行った後、遅滞なく
 手数料 なし
 添付書類・部数 なし
 相談窓口 所轄都道府県労働基準監督署
 審査基準 なし
 標準処理期間
 不服申立方法
 記入例・記載要領 申請書の記載方法については以下を参照して下さい
 電子申請に係る留意事項

書面による手続に関する情報 

 提出先 事務所の所在地を管轄する都道府県労働基準監督署
 提出方法 提出先窓口に提出するか、郵送してください。    
また、電子申請もご利用になれます。
 申請書様式 申請には特殊様式が必要です。
なお、電子申請を行う場合は、電子申請用の様式が別にございます。
 持参される場合
 の受付時間
8時30分から17時まで(ただし、土曜日・祝日・休日・年末年始(12/29〜1/3)を除く。)
ただし、電子申請の場合には、この限りではありません。

電子申請・届出システムによる手続に関する情報 

 必要な認証情報 電子証明書が必要です。
詳細は『電子証明書の入手・設定方法について』をご覧下さい。
 必要な申請様式 申請用プログラムに表示される申請書の様式に従い必要な項目を入力することで申請データを作成できます。
 必要なソフトウェア 電子申請を行う際に必要な設定がございます。必要な設定は『ダウンロードコーナー』でご案内しています。
 電子申請・届出の
 開始
申請用プログラムによる申請。 この手続は、申請用プログラムから申請データを作成・送付することにより電子申請が行えます。
電子申請の手順は『電子申請・届出システムのご利用方法』をご確認下さい。
申請用プログラムを起動して、電子申請を行ってください。

厚生労働省HPより